社会福祉法人 信和会

広報「なかよし」
2018年09月号
2018年08月号 
2018年07月号 
2018年06月号
2018年05月号
2018年04月号 
2018年03月号
2018年02月号
2018年01月号
2017年12月号
2017年11月号
2017年10月号

法人本部

〒 103-0002
東京都中央区日本橋馬喰町一丁目5番4号 TEL:03-6661-2825

東京事務センター

〒103-0002
東京都中央区日本橋馬喰町一丁目5番4号 TEL:03-6661-2825

仙台事務センター

〒981-0901
宮城県仙台市青葉区北根黒松2-10 TEL:022-727-8907

盛岡事務センター

〒020-0839
岩手県盛岡市津志田南三丁目2番2 TEL:019-681-1758

八戸事務センター

〒031-0801
青森県八戸市江陽二丁目13番33号 TEL:0178-45-6600

2018年06月号 シャングリラホテル

 香格里拉亜洲(シャングリ・ラ・アジア、高級ホテルチェーン) 16年1~6月期の最終損益は370万ドル(約3億7000万円)の赤字(前年同期は9840万ドルの黒字)だった。中国と香港のホテル事業不振などが響いた。

 資産評価益などを除く実質的な純利益は前年同期比8%減の3700万ドル、売上高は3%減の9億9200万ドルだった。売上高の約4割を占める中国本土のホテル事業が、景気減速などの影響を受けて低迷。本土の平均客室単価(ADR)は126ドルと13%減った。香港事業も中国人観光客の減少が響き2%の減収だった。一方、日本やオーストラリアのホテル収益は堅調に推移した。

 卓河祓・最高財務責任者(CFO)は不振の中国市場について「消費環境は底堅く中長期では回復してくる」と指摘。地方都市を中心にホテル開発を続ける方針を示した。
シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツは、香港に本拠地を置くケリー・グループ(嘉里集団)が経営するホテルチェーン。

 マレーシア出身の中国系企業家ロバート・クオック(郭鶴年)が1971年にシンガポールに最初のホテルを開いた。これを皮切りに、現在はアジアや中東の主要都市と大陸中国の観光地やフィジーなどのリゾート地を中心にホテルとリゾートを展開している。

 シンガポールのシャングリ・ラ ラサ セントーサ リゾート & スパはビーチに位置し、アンダーウォーター ワールドから 500 m 圏内、ユニバーサル スタジオ シンガポールからは 5 km 圏内です。 この 5 つ星のリゾートの 5 km 圏内には、アドベンチャー コーブ ウォーターパーク、マダムタッソー蝋人形館などがあります。

180614_shangrira.png