社会福祉法人 信和会

広報「なかよし」
2018年06月号
2018年05月号
2018年04月号 
2018年03月号
2018年02月号
2018年01月号
2017年12月号
2017年11月号
2017年10月号
2017年09月号
2017年08月号
2017年07月号

法人本部

〒 103-0002
東京都中央区日本橋馬喰町一丁目5番4号 TEL:03-6661-2825

東京事務センター

〒103-0002
東京都中央区日本橋馬喰町一丁目5番4号 TEL:03-6661-2825

仙台事務センター

〒981-0901
宮城県仙台市青葉区北根黒松2-10 TEL:022-727-8907

盛岡事務センター

〒020-0839
岩手県盛岡市津志田南三丁目2番2 TEL:019-681-1758

八戸事務センター

〒031-0801
青森県八戸市江陽二丁目13番33号 TEL:0178-45-6600

2018年06月号 ポニー

180610_pony.png
 147㎝以下でミニチュアホースともよばれます。寿命は30年ほどです。

 ペットとして飼育されている種類は「ファラベラ」と「シェットランドポニー」が多いです。
どちらもおとなしく温厚な性格で、人懐っこいところも可愛いです。

ポニーの体高
「体高」とは前肢からき甲までの長さをいいます。
厳密には143cm以上になると「馬」、143cm以下で「ポニー」、100cm未満になると「ミニポニー」、83cm以下は「ミニチュアホース」といいます。
「ファラベラ」は世界一小さい馬種とされており、小さいものは40cm程しかないようです。

ポニーの飼育
馬の種類には、ハフリンガー・フェルポニー・ウェルシュポニーや日本在来馬があります。
おとなしいく温厚な馬が多い一方で、親馬をみて購入した方が良いでしょう。大きさ・性格もおおよそ分かります。
ポニーの購入は「家畜商免許証」を持っている人から購入するようにしましょう。

ポニーの選び方
ポニーを選ぶポイントには以下のようなものがあります。
・ポニーは自分から寄ってくるか(人懐っこさをみせているかどうか)
・眼が澄んでいるか
・毛の艶が良いか
・体に傷はないか
・歩き方にも問題はないか
・元気に走りまわることができるか
・咳や鼻水が出ていないか
ポニーは馬よりも体が小さくて可愛らしいですが、時速40kmで走ることもできます。

ポニーの購入
ポニーは30~100万程で購入可能です。牧場で飼育されているポニーを引き取ると~30万程で購入できます。
また、競馬の子供用広場でポニーを見かけることがありますが、競馬関係者に聞きながら探すと30万程で購入できるようです。
しかし、ブリーダーを通しての購入になると100万程かかってしまうので、金額も理解した上で探すようにしましょう。

馬(ポニー)小屋
 ポニー程の大きさになると大型犬用を利用するか、手作りで馬小屋を作る必要があります。
 身動きしやすく、余裕がある小屋を選んであげてくださいね。目安は3.6m×3.6mの小屋で、ミニチュアホースなら1.5m×1.8mです。
床の素材にも気を付けよう!
小屋にはおがくずや敷き藁、新聞を細長く裂いたものをたくさん敷いてあげましょう。
トイレは1日2回掃除します。汚れたところは新しいものに替えて定期的に換気もしてあげましょう。
水はバケツいっぱいに汲んでおきます。

ポニーの餌(ペレット)
ポニーと言えど、体が大きいので餌代もばかにならない印象がありますよね。
たしかに犬猫用フードからみると多少お高いですが、餌代は月に5000円程で抑えられるようです。
餌は1日に2~3回与えて、1回の食事では牧草(乾燥したチモシー等)は1キロ、大麦・ふすまは0.5キロ与えます。
ヘイキューブを与えても良いでしょう。※ヘイキューブとは乾燥させた牧草を成形したペレットです。
おやつには生草、にんじん等の野菜、りんごがおすすめですが「食べ過ぎ」には注意しましょう。

ポニーのしつけ
犬猫の甘噛みのように、ポニーも遊びで噛むことがあります。
ただ人にとってはとても痛いので、きちんとしつけてあげましょう。
トイレの場所等はしつけできないので、そこは理解しておきましょう。

ポニーと散歩
ポニーも1日30分の散歩が大切です。
散歩中の糞は基本的に水で流すか、土に埋めます。
リードもきちんと付けて、他の人への配慮を忘れないようにしましょう。

ポニーのお手入れ
ポニーも毎日ブラッシングをしてあげましょう。
ポニー(馬)は綺麗好きのため、毎日からだを洗う必要はありませんが温かい日には体を洗ってあげます。
冬の寒い日は体を洗うのは控えて、比較的温かい日にタオルで拭いてあげると良いでしょう。
洗うときには、私たちが使う人間用のシャンプーを使って水で洗います(お湯は油分が取れすぎるので良くないようです)。
しかし真夏以外はシャンプーを使わずにお湯で洗い流します。心臓から遠い肢から洗っていきましょう。

「ポニー」を診れる獣医さんを探そう!
ポニーを飼っている人はなかなかいないため、近所にはポニーの対応も可能な獣医さんを探しましょう。
予防接種や体調不良・虫下しの際にも、定期的にお世話にならなければなりません。ワクチン接種は年2~3回必要です。

飼育環境
これまで比較的飼育しやすいことを述べてきましたが、ポニーは大きな音が苦手です。
 できるだけ静かな環境(車や人通りが少ない)で飼育してあげる必要があります。
 ポニーは感情豊かな生き物です。環境にも配慮したら、ポニーには毎日ブラッシングや散歩・声掛け等のスキンシップで信頼関係を築きましょう。

ポニーも2~3ヶ月に1回は削蹄が必要なので、こちらも忘れないようにしましょう。