社会福祉法人 信和会

広報「なかよし」
2017年09月号
2017年08月号
2017年07月号
2017年06月号
2017年05月号 
2017年04月号
2017年03月号
2017年02月号
2017年01月号
2016年12月号
2016年11月号 
2016年10月号

法人本部

〒 103-0002
東京都中央区日本橋馬喰町一丁目5番4号 TEL:03-6661-2825

東京事務センター

〒103-0002
東京都中央区日本橋馬喰町一丁目5番4号 TEL:03-6661-2825

仙台事務センター

〒981-0901
宮城県仙台市青葉区北根黒松2-10 TEL:022-727-8907

盛岡事務センター

〒020-0839
岩手県盛岡市津志田南三丁目2番2 TEL:019-681-1758

八戸事務センター

〒031-0801
青森県八戸市江陽二丁目13番33号 TEL:0178-45-6600

2017年10月号 編集後記

171015_henshu1.png
「秋深き隣は何をする人ぞ」という松尾芭蕉の俳句を思い浮かべ、深まりゆく秋の気配を感じながら、冬支度の準備に思いを馳せております。

 今月の水墨画は、奈良県曽爾村の秋の風景を描いたものです。曽爾村は、奈良県の東北端に位置し、室生火山群に属する1000m級の山々に囲まれた美しい火山地形からなっている谷間盆地です。

 村の東側にはススキの大海原で有名な曽爾高原があり、村の大半が室生赤目青山国定公園に指定され風光明媚な村です。

 このススキの大海原をどのように描くのか、先生の指導がありましたが、どうしても、納得できるような作品ではありません。同じイメージで、紅葉に染まる風景も描いてみました。

 季節の変わり目にあたり、皆様におかれましては、お健やかにお過ごしくださるよう祈念申し上げ、広報なかよし10月号の編集後記といたします。

171099_henshu99.png