社会福祉法人 信和会

広報「なかよし」
2017年09月号
2017年08月号
2017年07月号
2017年06月号
2017年05月号 
2017年04月号
2017年03月号
2017年02月号
2017年01月号
2016年12月号
2016年11月号 
2016年10月号

法人本部

〒 103-0002
東京都中央区日本橋馬喰町一丁目5番4号 TEL:03-6661-2825

東京事務センター

〒103-0002
東京都中央区日本橋馬喰町一丁目5番4号 TEL:03-6661-2825

仙台事務センター

〒981-0901
宮城県仙台市青葉区北根黒松2-10 TEL:022-727-8907

盛岡事務センター

〒020-0839
岩手県盛岡市津志田南三丁目2番2 TEL:019-681-1758

八戸事務センター

〒031-0801
青森県八戸市江陽二丁目13番33号 TEL:0178-45-6600

2017年08月号 ワッセ職員朝礼 8/1

2017年8月1日

 皆さんおはようございます。今回A型事業の見直しという国からの事務連絡について対応を協議してまいりました。

 そして仙台の事業所につきましては、過去3回朝礼でお話をして、夏祭りでまた説明をして、今日の朝礼を最後に一旦区切りつけたいと思っております。
まずお手元にある資料が平成27年に、厚生労働省から都道府県の主管課に対して出たものを要約した文書です。

 これは、A型事業について、収益の上がらない仕事しか提供していないとか、それから収益と費用の比率をちゃんと確認していますとか等々が記載されています。

 平成18年に自立支援法が出来た時に日中活動の支援ということで、施設整備の数値目標を達成するためにA型の事業所が順次指定されてきたのですね。

 平成27年に不適切な事業所は直してくださいということで事務連絡が来て、各都道府県の主管課は事業所に対して指導してくださいということでした。

 そして今年の春先に省令改正ということで、利用者の希望を踏まえた就労の機会の提供を行ってくださいと示されました。また、生産活動に伴う事業収入から必要経費を控除した額が賃金の総額以上にならなければならないということなんです。

 当たり前の話ですけど、株式会社なんかにおいては、収入から経費を引いたものが給与で、収入から経費を引いたものが給与の金額に満たなければその分赤字です。
あとは運営規定の見直しということです。

 それから総量規制です。

 1週間くらい前に今年も最低賃金を見直すと報道されました。平均で25円上げるということです。25円上がるということは748円から25円上がるということになるとどういうことになるか、ここ仙台の事業所で考えてみると、非常に簡単に計算できるんですけど、1か月払っている利用者さんの工賃が25円上がるということは、利用者の方々の数から見ると1円上がると1万円ぐらい上がるんですよ。だから25万円上がるのです。

 そうすると利用者さんの工賃が25万上がると思っているのは、ちょっと違います。パートさんとか色んな臨時職員の人とか、最低賃金が上がると職員の皆さんの賃金も変化していくんですよ。

 そうすると法人としては相当の賃金が増加するんです。

 25万円じゃないんです。そのことをまず理解して、そして政府では最低賃金を将来的には1000円にすると言っているんですよ。1000円にするということは大変な金額になります。

 さて、ここでワッセの管内の清掃班があるとします。清掃班は何人ですか、10人としていきましょう。
ワッセの建物の掃除をよその事業所にお願いしたとしたら1か月に50万円かかるとみて、利用者の方が働いた分で50万円払ったとしましょう。

 50万円を10で割ると一人5万円じゃないかと考えると大きな間違いなんです。ここに何てかいてあるかというと、事業収入50万円の収入から必要経費を控除した額です。
このワッセの建物どう思いますか、電気料、水道料、物の維持費、それだけだと思いますか。雨漏り対策などの、大規模修繕が予想されます。

 そして全ての建物はいつか朽ち果てるんですね、だから建物の建築費用をそれぞれの事業年度で割ってみるという、減価償却という考え方があるんです。そうすると50万から水道光熱費を引いて修繕積立金を引いて減価償却を引いたらいくら残るの、10万円も残らないかもしれませんね。
仮に40万として、残りが10万円、10万を10人で分けるんですよ。

 これは最低賃金に達していますか。

 利用者さんは何時間働いていると思いますか、月100時間です。時給いくらですか、100円ですよ。そう就労者の方もいるということです。

 ですから事業収入から必要経費を控除した後が、50万から40万ひいた後が利用者さんの工賃です。

 A型がなくなると言っている訳ではないです。A型のニーズもあるのです。
最低賃金を獲得できる人もいるでしょう。私は北村施設長と2年くらい前に大分県にあるたいようの家に見学に行ったんです。

 びっくりしました、感動しました。何にびっくりしたかというと、障害を有する人たちが大手商事の社内資料をコンピューターで処理作業しているのです。物凄く優秀な方達ですが、障害はある人たちです。

 能力の高い障害者の方もいるし、中ぐらいの人もいます、そうでない人もいます。だからA型がなくなるとか、やめましょうって言っているのではないです。A型が出来る人はA型でいてもらわなきゃならない。

 ただ、国の言っていることをみると、A型で一般就労を目指す方は、一般就労に行ってください。A型で働けない人はB型に行ってください、こういうことだとA型の範囲が非常に狭まる。

1.知的の利用者に対しては、家族に来ていただいて説明をする必要があるのでは?
全くその通りで、ご家族に説明する必要がありますし、八戸でも東京でもやっております。ぜひやってください。

2.ワッセの寮に住んでいる利用者の寮費はどうなりますか。
 障害者割引というので、法人として制度的に考えればいいかなということです。高速道路だって地下鉄だって障害者割引あるし、それはおかしいことではない。

3.A型B型の新たな作業項目について何か行う予定の作業はありますか。
 私の認識としては、ここのワッセの建物は、いわゆる稼働率というので考えればまだまだ余裕があります。皆さんのアイディアを募って、そして利用者さんの幸せにつながるようにさまざまな就労項目を考えていきましょう。ぜひアイディアを出してください。

4.A型から移行する方は収入が下がると予想され、保護者からの反発が予想されます。その対応窓口を明確に教えてください。

 私共の問題ではない、私共も厚生労働省に行って苦情を言いましょうよ。そういう立場です。私共は常に障害のある方の脇に寄り添っているんです。

 こんなに急にきついことを言われて大変です、一緒に役所に行って、もう少し余裕が欲しいお願いしましょうか、

 「保護者からの反発が予想されます。その対応窓口を明確に教えてください。」それは市の障害福祉課です。

 私共ではありません。さらに言えば厚生労働省援護局です。苦情を言いたいんですね、一緒にお手伝いしますよ、私共が苦情の対象ではないんです。

 そして朝礼の中で言ったのが、2兆円の予算の中でたった4%、800億円しか使っていない、その小さなところだけ締め上げるのですかということです。

 ぜひご理解して頂きたい。

 あと、質問で追加があれば答えますけれども大丈夫ですか。

 それではこれで終わります。ありがとうございました。